システム

新宿の朝キャバなら「SAGA」|システム
朝キャバの求人なら[SAGA]新宿店|システム

料金システム
準備中

料金システム

準備中

これから昼キャバで働く人が知っておくべきこと

東京新宿から来るお客様の中にはメール不精の方と、電話よりもメールを好むタイプの人がいますので使い分けをするのは必須です。昼キャバ後に電話する際も相手の男性が勤務中ですと迷惑になりますので、相手のバイト中や仕事中にメッセージを送る場合はメールで仕事している相手を励ますような内容のモノを短く簡潔に送ると喜ばれるでしょう。東京新宿のお客様の中には毎週のように決まった曜日に昼キャバに来るような常連客と一回お試しでキャバクラに来るような一見客がいます。この中で大事なのはキャバクラの常連客に気に入られることです。自分がバイトであっても高収入を目指すのなら、まず名前を覚えてもらわなければいけません。そのためには、毎週決まった曜日と決まった時間帯にお仕事のシフトを入れることが大切です。そうすることであなたはお客さんの印象に残りやすくなります。求人の多いような人手の少ないキャバクラでのお仕事に入るとやるべきことが山のようにあるので、てんやわんやでゆっくりと自分の仕事ぶりを振り返る暇もないでしょう。ですから仕事が終わってから、自分がして良かったことと、ミスした部分などを反省するのです。こうすることで次回の出勤で同じミスを繰り返さないようになります。もしも高収入を得ている相手とデートの約束がとれた場合には、キャバクラのお店の近くで食事をしたり買い物をすると同伴後の入店をしてもらいやすくなります。お店から遠い場所でデートした後にわざわざ足を運んで同伴を促すのは難しいのです。求人募集をしているキャバクラのお店の近辺でデートする理由は、そのあたりしか詳しくないからとか美味しいお店を知っているからとでも言えばOKです。